ラジオ関西 森脇健児の遊・わ〜く・ウィークリー


 

RENTAI FESTA 2010 「Life」 〜手をつなごう、いっしょに創ろう、ほんとの豊かさ、ほんとの平和〜

遊わーくウィークリーが毎年継続して取り組んでいるカンボジア支援、なんと今年で12年目となりました!!
今年も森脇さん連帯ユニオンスタッフの皆さんで訪れたカンボジアはどのように変化しているのでしょうか??

『アンコールワット国際ハーフマラソン』は今年で19回目の開催となりました!
世界78ヶ国から7871人のランナーがアンコールワット遺跡に集いました!
昨年よりもギャラリーも含め圧倒的な人数の増え様に圧巻の風景でした!
森脇さんは10km部門に参加しました!

本大会の参加料は地雷被災者の方々に寄付されるチャリティーレースです。
森脇さんもその意義に賛同し、遺跡コースを駆け巡ります。なんと今年は10km部門9位入賞、日本人ランナートップの42分28秒でゴールイン!!

連帯ユニオンから、小路さん坂田さん七牟礼さんも10km部門に参加!
沿道では地元の方々のサポートや、世界中からの観衆も集まり、大会全体で大賑わいの1日でした!
小路さん:1時間18分03秒
坂田さん:1時間25分59秒
七牟礼さん:1時間23分38秒

第11回開催まで大会を主催し、牽引してきたは有森裕子さんが代表を務めるNPO法人ハート・オブ・ゴールド。第12回目開催からはカンボジアが国として運営等を執り行い、今年は昨年度よりも装飾や盛り上げ等いっそうパワーアップした形で展開されていました!そんな中、日本への敬意として各国の国旗が立ち並ぶ中、カンボジア国旗のとなりには日本の国旗が仲良く風になびいている光景にどこか温かさも感じました。

日本ではなかなかカンボジアの話題やニュースを耳にする機会は少ないですが、未だに対人地雷の不発弾の被害や、環境問題、インフラの開発、教育の発展など様々な途上問題も抱えています。例年目の当たりにしたり、現地で耳にするお話にいつも驚かされてしまいますが、こうした大会の意義を世界中の方々が理解し、年々その参加人数が増えてきていることはとても嬉しいことですね!

そして今年も「アライリャンセイ学校」を訪れ、こども達への文房具のプレゼントを持っていきました!少し早目のサンタさん♪
カンボジアのこども達にとって自分たちの国の歴史を知る教育は、自分たちの命を守る事に繋がるとても大切なものなのです。
しっかり勉強をして立派な大人になってね!

日本からのノートやペンのプレゼントに子供たちも大喜び!思えば、12年前の第1回目の支援で訪れた際にこうして文房具を渡した子供たちは今では立派な大人になっているんですよね!この子たちも元気にすくすく成長し、これからのカンボジアを支えるような存在になってくれることを願ってこの日は時間が許される限り皆とたくさん遊ばせて頂きました!

こども達の中には靴がない、ノートが持いといった子たちがたくさんいます。ノートを持っていない子は小さな緑色の木の板にチョークでメモを取り、それを何度も消しながら使ったりもしています。日本から持ってきたノートやボールペンに大喜びしてくれました!
一生懸命に勉強に取り組んで立派なお兄さん、お姉さんになって学校を卒業していく時が楽しみですね!


毎年訪れているAAD(Angkor Assciation for the Disabled)では、地雷で被災した方々が、自立するために木彫りの工芸品の制作や民芸品などを制作し働く施設としての役割を担っています。カンボジアでは未だに対人地雷の問題が色濃く残っています。
今年も日本で支援いただいた衣服やカバン、こども用の小さな衣類などをこちらの施設で働く皆さんにプレゼントさせて頂きました。
カンボジアの平均月収は約80ドルと言われていますが、被害を受けられた方の収入は平均を大きく下回り、就労環境も大変厳しい現実があるようです。新しい衣類を購入することも厳しいという事で、こうした物資支援にとても喜んでいただけました。

この12年間を通じてみるカンボジアはとても経済的にも成長し、観光地としても栄えるようになりました。また世界中からボランティアの方々が集まり、教育的支援や物資支援、建造物のノウハウの支援など多岐にわたる支援や教育など支援の手が差し伸べられています。しかしながら、公共設備や法整備など、現地の方々の命に係わるインフラがまだうまく確立されておらず、対人地雷や交通被害、様々な問題を抱えながらの成長の道を歩んでいます。悲しい事に歴史を何も知らない子供たちが被害を受けているという現実も存在します。現地の努力、そして世界中からの助けの手や、それらの事に注目することで1歩1歩の改善や進化の道を歩んでいけます。
1人1人が差し伸べられる援助の手は小さなものかもしれませんが、継続することでやがて大きな1歩に繋がる事を信じて、遊・わーく・ウィークリーはこれからもリスナーの皆さんと共に応援を続けて行きたいと思います。

【プレゼントのお知らせ】
森脇さんからプレゼントのお知らせです!
抽選で3名様に『カンボジアお土産詰め合わせ』をプレゼント!
お土産の中身はアンコールワット国際ハーフマラソン公式Tシャツパンフレット(森脇さんサイン入り)そしてカンボジアの可愛い手芸がセットになっています!
※Tシャツは新品ですが、ちょっぴりシワが目立ちます。
その点をご了承いただきご応募ください。


【応募方法】
※12月11日(木)・12日(金)に番組でご紹介しました「カンボジア・ボランティア活動」を聴いた感想、もしくはこちらの「
特集ページ」を見た感想を必ずお書きください
※「カンボジア土産希望」を明記下さい
ハガキ) 〒650-8580 ラジオ関西森脇健児の遊・わーく・ウィークリー
メール)  keitai@u-work.jp
HPから) こちらの応募ページからご応募ください。
※応募の締め切りは、12月31日(水)まで!
なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
たくさんのご応募お待ちしております!



| ライブラリートップページ |
| トップページ |