ラジオ関西 森脇健児の遊・わ〜く・ウィークリー


遊・わーく・ウィークリーSUMMER LIVE〜震災チャリティーライブ〜


今年で8回目の参加となる
アンコールワット国際ハーフマラソン

今年も連帯ユニオンから坂田さん
小路さん七牟礼さん森脇さんと共に
カンボジアに行ってきました!
現地で有森裕子さんにアンコールワット国際ハーフマラソンについてお話を伺いました!

アンコールワット国際ハーフマラソンは対人地雷の被害者救済をテーマに始まり、 今年で16年目
番組では9回目の参加となりました!エントリー費用の一部が、有森裕子さんが運営するハート・オブ・ゴールドを通じてカンボジア赤十字、ハンディキャップ・カンボジアトラスト、カンボジア障害者陸運、HIVエイズ予防プロジェクトなどに寄付されます。

本番の早朝!まだ日が浅く薄暗い時間から選手たちが続々とスタート地点に集まってきます!
今年は58の国と地域から5230人が参加しました。
今回は遊わーくチーム全員で10キロランに挑戦です!

今年もカンボジアの大自然や遺跡が立ち並ぶコースを駆け抜けました。地元の皆さんの声援で沿道も盛り上がっています!
カンボジア現地の方も参加するランナーたちも元気になれる素晴らしい大会です。
今年も全員無事に完走しました!

そして今年もアラニャランセイ学校を訪問し学習用品として、マジックペンボールペン、そして学校のチャイムに手ふりの鐘ベルをプレゼント!

森脇さんたちのことを子供たちも覚えてくれていて「こんにちは!」と元気な日本語で迎えてくれました。「ありがとう!」と子供たちの笑顔がキラキラ輝いていました。

また昨年に引き続き、AAD(Angkor Assciation for the Disabled)という地雷で被災した方々が、自立するために働いている施設を訪問し、日本から持ってきた子供の服や靴をプレゼントしました。まだまだ裸足で生活している子供たちも多いのがカンボジアの現状です。少しずつの支援からでも継続することで多くの笑顔につながります。

カンボジアでは今なお貧困やたくさんの地雷が残るなど、まだまだ内戦の影響が色濃く残っているのが現状です。
国境を越えて互いを想いあえる関係作りで少しでも多くの笑顔に出会えるよう、遊・わーく・ウィークリーでは今後も支援活動に取り組んでいきます!

プレゼント1 プレゼント2

森脇さんからカンボジア土産をプレゼント!
・カンボジアのランチョンマット、コースター
小物入れ、石鹸のセットを3名様に!
・アンコールワット国際ハーフマラソン記念Tシャツ&公式パンフレットを森脇さんのサイン入りで1名様に!
応募は締め切らせていただきました。当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせて頂きます。たくさんのご応募ありがとうございました!



| ライブラリートップページ |
| トップページ |