ラジオ関西 森脇健児の遊・わ〜く・ウィークリー

 
遊・わ〜く・ウィークリー カンボジアレポート2010

いよいよ今年で8回目の参加となる
アンコールワット国際ハーフマラソン

今年は連帯ユニオンから坂田さん
小路さん七牟礼さん森脇さんと共に
カンボジアに行ってきました!
カンボジアの街も徐々に発展し、
「活気が出て来ましたね!」と8年連続
参加の七牟礼さんが語ってくれましたよ!

今年で15回目の開催となるこの
アンコールワット国際ハーフマラソン
最近ではカンボジアの国家事業にまで
発展してきたということです。

バイヨンで行われた前夜祭では
連続参加の貢献を称えて連帯ユニオン
森脇さんがカンボジアの国王からの
感謝状を受け取りました!

連帯ユニオンを代表して小路さんが
感謝状を受け取り、それを観客席で
見ていた坂田さん「鳥肌が立った」
その時の感動を伝えてくれました!

有森裕子さんにもお話をお伺いしました!
「これからも続けていきます!皆さんも
是非これからも続けて参加して下さい」
と メッセージを頂きました!

さぁ、いよいよ本番です!
「走る」モードに入った森脇さんは今年も
ハーフマラソンに挑戦です!

10キロコースでは2回目の参加となる
坂田さん、8年連続参加の七牟礼さん
そして還暦記念ランに挑戦の小路さん
が気合十分にスタートラインにつきました!

今年は世界のランナーが約4千人集まり、カンボジアの大自然や遺跡が立ち並ぶコースを駆け抜けました。
森脇さん個人では今年は記念すべき10回目のラン!
ユニフォームには日本とカンボジアの国旗、そして遊わーくウィークリーのロゴが輝いていました!

今年も全員無事完走!

【タイム】
・森脇さん   1時間32分08秒 (ハーフ)
・小路さん   1時間05分 (10km)
・七牟礼さん 1時間28分 (10km)
・坂田さん   1時間28分 (10km)
皆さん、お疲れ様でした!

そして昨年子供たちと約束を していた
バレーボールのネットとボールを持って
アラニャランセイ学校を訪問しました!

これまではネットを貼るポールしかなく、
バレーボールが出来なかったという事で、
子供たちも大喜びでした!!

小路さんが見つけた車のホイール。 実はこれ、叩いて鳴らす学校のチャイムとして使われているんだとか。
今後も何か子供たちが笑顔になれる貢献活動を続けていきたいですね!
本当に元気で可愛い子供たち。 ここから未来のバレーボール選手が誕生するかもしれません!

そして今年はAADという地雷で被災した
方々が、自立するために働いている施設
を訪問し、子供の服や靴、そしてお米を
プレゼントしました。

車椅子の方も多く、なんとその中に、
アンコールワット国際ハーフマラソンの
車椅子レース2位に入賞された
女性ランナーが!

カンボジアでは今なお貧困やたくさんの地雷が残るなど、まだまだ内戦の影響が色濃く残っているのが現状です。
日本からは施設に車椅子の寄付や井戸を掘る活動など様々な貢献活動に参加している方が増えてきているそうです。
一人ひとりが身の丈に合った活動に取り組み、平和な世界を作っていければ素敵ですね!

カンボジア土産をプレゼント!

カンボジア土産をプレゼント!

森脇さんからカンボジアのお土産を プレゼント!
・カンボジアのコショウと手作り石けんのセット(5名様)
・アンコールワット国際ハーフマラソン記念Tシャツ(2名様)


応募は締め切らせていただきました。当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせて頂きます。たくさんのご応募ありがとうございました!