ラジオ関西 森脇健児の遊・わ〜く・ウィークリー

アンコールワット国際ハーフマラソン2007参加

恒例行事!アンコールワット国際ハーフマラソン
森脇さんうえっちと、連帯ユニオンから
小路さん、七牟礼さん、湯川さんが参加しました。
カンボジア 1日目
空港到着
カンボジアに到着!
チャイルド・ケア・センター
チャイルドケアセンターを視察しました。
ここでは、引き取り手のない子ども達が、自立を出来るようにサポートしています。
責任者の松本清嗣さんから色々なお話を伺いました。
お土産工場で子ども達が一生懸命、働いていました。
建築中のお土産工場

ここでは大工さんが
子ども達に建築方法を教えてます。
いずれは、自分達の力で建てられるように毎日頑張っています。

この工場では寄付をして頂いた人に、名前やメッセージ・住所などを書いて頂き
そのカードを集めて大きな看板を作っています。
早速みんなで頂いたカードに記入しました。 看板が完成するのが楽しみですね!

お別れの時に、日本から持ってきた
文房具をお渡ししました。
沢山使ってくれると嬉しいですね!

小学校訪問

小学校に行ってきました。
校長先生に文具などを渡したいと
お願いしたところ、急な訪問にもかかわらず
快く受け入れて下さいました。

放課後に生徒達全員の前で
マジックや鉛筆・ノートなどをお渡ししました。
子供達の嬉しそうな笑顔を見て
勇気をもらいました。

前夜祭

夜6時から前夜祭が行われました。
表彰・感謝状授与後に立食会があり
カンボジア伝統舞踊を披露して下さいました。
会場で1年ぶりに有森さんと 再会した森脇さん。 満面の笑みで握手をかわしていました。

前夜祭が終わると、ホテルで早めの就寝。
明日の大会に備えてゆっくり休んで下さいね。

カンボジア 2日目
大会当日
朝の5時半に会場に到着しました。
スタートまでの1時間はウォーミングアップをします。
真剣な顔つきの森脇さん、大会中にトラブルがないように念入りに行います。

さて、心身ともに準備万端です!
小路さん、七牟礼さん、湯川さんもやる気満々!!!
お揃いのユニフォームを着て
全員一致団結です!

胸元には「KYOTO」
バックプリントには「TRACK & FIELD」
という文字が入っていてカッコイイですね!
スタート前にようやく朝日が昇ってきました。
「走魂」の旗をセッティング!
気持ちが高ぶります。
大会スタート

今年で12回目の
アンコールワット国際ハーフマラソン。
今回は過去最多の
37カ国2327人が参加しました。

スタート地点にずら〜と並んだ参加者
少し緊張気味の森脇さんうえっち
近くには、黄色のTシャツを着た
有森さんがいらっしゃいました。
いよいよスタートです!!

年間約3000kmの練習を行ってきた森脇さん。新記録を目標にゴールを目指します。
マラソンコースには沢山の声援があり、力を貰いました!
最年長の小路さん
慣れたコースに笑顔の七牟礼さん
真剣な顔つきの湯川さん
感動のゴール地点です。
完走し、笑顔でガッツポーズの森脇さん
目標タイムの2時間30分を切れて
嬉しそうなうえっち
全員無事完走しました!記録は以下の通り。 森脇さん:1時間27分41秒 (昨年:1時間33分01秒)
うえっち:2時間29分30秒  (昨年:2時間31分01秒)
(ハーフ)

小路さん:1時間11分11秒
七牟礼さん:1時間17分23秒
湯川さん:1時間51分
(10km)

森脇さんは去年より5分早い記録を出し、全体で16位・日本人で2位に!
大会後
森脇さんが自宅から持ってきた文房具を
現地の子供達に渡しました。かわいい文房具に子ども達も大喜び。
無事に走り終え、達成感あふれる皆さん。
森脇さんと有森さんもいい笑顔ですね!

皆さん来年も新記録に
向けて頑張って下さい!

お疲れ様でした!!



以上、カンボジアレポート2007でした。

カンボジアのお土産プレゼント!!

象の鞄 1名様
象の小銭いれ 1名様
象のペンダントトップ 3名様
Tシャツ 6名様
※Tシャツのサイズは
お選びできません。
お香セット 5名様
※左のお香と右スティックお香の
セットになります。
計16名様にカンボジアのお土産をプレゼントします。どれが当たるかは届いてからのお楽しみ!
応募は締め切らせていただきました。 たくさんのご応募ありがとうございました。
| ライブラリートップページ |
| トップページ |