ラジオ関西 森脇健児の遊・わ〜く・ウィークリー

木曜「名作ナビ」

■ 2005年12月29日放送

今回は今年最後ということで年間興業ランキングを紹介。

2005年映画興行収入ランキング
1位 ハウルの動く城
2位 スターウォーズ エピソード3
3位 宇宙戦争

となりました。興行収入数十億円台が多い中、ハウルが200億円とダントツのトップに。

森脇さんの今年一番好きな映画は「宇宙戦争」
美保ちゃんは3回も観に行ったという「亡国のイージス」でした。

来年はどんな映画がヒットするか楽しみですね。

■ 2005年12月22日放送

今回は現在公開中の「男たちの大和」を紹介

昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは
憧れの大和を前にし目を輝かせていた。しかしその喜びも束の間
彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。
神尾たちは上官である森脇・内田の叱咤激励のもと訓練に励んでいたが、彼らの努力もむなしく
日本は日増しに敗戦の色を濃くしていた。

世界最大最強の戦艦と謳われながらも、約3000名の命とともに東シナ海に散った戦艦大和。
約6億円をかけて作り出されたというセットは想像を超える迫力です!

>>「男たちの大和」 オフィシャルホームページ

■ 2005年12月15日放送

今回は現在公開中の「ザスーラ」を紹介

弟ダニーは、兄ウォルターのことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。
その日も、ダニーはウォルターと一緒に遊ぼうとしたが、逆に怒らせてしまう。
地下室に入れられ、そして見つけたボード・ゲーム“ザスーラ”をリビングに持ち帰り何気なくボタンを押したダニー。禁断のゲームだとは知らずに。ゲームから飛び出したカードには、なにやら指示が。
いつの間にか、彼らは家ごと宇宙へと飛び出していた。


原作者は『ジュマンジ』の人気作家クリス・バン・オールスバーグ。
壊れたロボットに、襲い来るエイリアン、そして広大な宇宙。
次第に深められる兄弟の絆が心を打ちます!

>>「ザスーラ」 オフィシャルホームページ

■ 2005年12月08日放送

今回は現在公開中の「Mr.&Mrs.スミス」を紹介

南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。
5〜6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。
ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ!
この稼業では、自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。
こうして、ふたりの壮絶な夫婦対立が勃発する…!


アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、ハリウッドのトップを走る男女が、暗殺者夫婦を演じ
アクション満載の桁外れの夫婦喧嘩をダグ・リーマン監督が演出します。

>>「Mr.&Mrs.スミス」 オフィシャルホームページ

■ 2005年12月01日放送

今週はカンボジア特集のため名作ナビ!はお休みさせてもらいます。

水曜日に引き続きチーム遊わーくの桜井さん小路さん七牟礼さん
ゲストに来てくださいました!

アンコールワット国際ハーフマラソンでは現地の子供達の声援に、はげまされたという皆さん。
そんな子供達になにかできないかと考え、昨年に引き続き
日本で有志の方から集まった衣料や靴を寄付しました。
突然の訪問でしたが皆さん暖かく迎えてくれました。

■ 2005年11月24日放送

今回は11月26日公開の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を紹介

クィディッチ・ワールドカップ決勝戦の最中、空に不吉な「闇の印」が現れた。
不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツで、100年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」が
開催されることになる。命の危険を伴う試合のため応募資格は17歳以上と決められていたが
なぜか、4人目の代表選手に14歳のハリーが選ばれてしまう…。


世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。
年ごろの男の子に成長したハリーが、初めて経験する恋の行方も見逃せないです!

>>「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 オフィシャルホームページ

■ 2005年11月17日放送

今回は11月12日公開の「ダーク・ウォーター」を紹介

離婚調停中のダリアは、最愛の娘セシリアの親権を得るため、家賃の高いマンハッタンを離れ集合住宅がひしめく殺伐としたルーズベルト島の、古びたアパートへ引っ越した。
暗く不気味な建物に違和感を覚えつつ、新生活を始めたダリアとセシリア。
しかし、部屋の天井に広がる黒い染みや、奇妙な水の事故、階上から聞こえる足音に不安を感じたダリアは、親権を奪われるプレッシャーと偏頭痛に悩まされ、悪夢を見るようになる。


中田秀夫監督の『仄暗い水の底から』を、舞台をニューヨークに移してリメイクされた不気味なホラー
監督は、『モーターサイクル・ダイアリーズ』で知られる、ウォルター・サレス。

>>「ダーク・ウォーター」 オフィシャルホームページ

■ 2005年11月10日放送

今回は11月12日公開の「イン・ハー・シューズ」を紹介

弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りにフロリダへ向かう。
孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。

ベストセラー作家、ジェニファー・ウェイナーの第二作を映画化した爽やかな人間ドラマ
マギー役のキャメロン・ディアス。自分らしさを発見し成長していく姿を見事に演じています。

>>「イン・ハー・シューズ」 オフィシャルホームページ

■ 2005年11月3日放送

今回はOS・CAP京都みなみ会館で公開中の「理想の女」を紹介

1930年代の南イタリア、アマルフィ。ニューヨーク社交界の華、ロバートとメグ・ウィンダミア夫妻はこの地で休暇を過ごしている。ある日、メグの誕生日プレゼントを探していたロバートは骨董屋で、派手な恋愛経験を重ねてきたアーリン夫人と出会う。
夫人の勧めで金の扇をプレゼントに選んだロバート。やがて社交界にロバートとアーリン夫人の仲を怪しむ噂が流れる。夫を心から信頼していたメグだったが…。


当時のウェスト・エンドでヒットしたワイルドの戯曲、「ウィンダミア卿夫人の扇」を原作に描き出したもの。
純粋なメグ・ウィンダミアを演じるのは、活躍目覚しい若手、スカーレット・ヨハンソン。

>>「理想の女」 オフィシャルホームページ

■ 2005年10月27日放送

今回は10月22日公開の「ティム・バートンのコープスブライド」を紹介

19世紀のヨーロッパ。小さな村で、ある結婚式が迫っていた。
新郎はビクター。成金夫婦の気弱な一人息子だ。新婦のビクトリアは、落ちぶれた貴族の娘。
つまり、この結婚は政略結婚。でも若い2人は出会った途端、互いに好意を抱く。が、内気なビクターはリハーサルをこなすことができず、暗い森でひとり練習することに。
そして誓いの言葉とともに、小枝(と思われたもの)に指輪をはめた。

パペットをひとコマひとコマ動かして撮影していくストップ・アニメーションの手法が取られている本作。
主人公のビクターは、声優初挑戦となるジョニー・デップが担当。

>>「ティム・バートンのコープスブライド」 オフィシャルホームページ

■ 2005年10月20日放送

今回は10月22日公開の「私の頭の中の消しゴム」を紹介

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスと
コンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。
温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが
スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。
建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から
物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。

病気のせいで心から愛したチョルスのことも忘れてしまうスジンはどうなるのか?
『四月の雪』でヨン様とともに大注目の、笑顔が素敵なソン・イェジン主演です。

>>「私の頭の中の消しゴム」 オフィシャルホームページ

■ 2005年10月13日放送

ステルス ステルス

今回は10月8日公開の「ステルス」を紹介

アメリカ海軍の精鋭パイロット、ベン、カーラ、ヘンリー。彼らは戦闘機ステルスを操縦し
新戦略プログラムに取り組んでいた。成果をあげ、空母に乗艦することになった彼らのチームに
4人目のパイロットが加わることに。しかし、空母に現れたそのパイロットとは
最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス“エディ(E.D.I.)”だった――。
4機での訓練中、エディが制御不能になり、暴走を始めた。エディには、密かに極秘任務が
与えられていたのだ。世界は、一気に核攻撃の脅威に晒されることになった。
エディの行動を阻止するために、ベン、カーラ、ヘンリーが追撃に向かう。
しかし、最高峰のレーダーでも探知できない究極のステルスに、苦戦を強いられる3人。
自我に目覚めたエディが、次に起こす行動とは?彼らはエディを見つけ出し
攻撃を止めさせることができるのか。そして、人類の未来はどうなるのか――。


『スパイダーマン2』から1年全世界を熱狂の渦に巻き込んだ製作スタッフが
『デイ・アフター・トゥモロー』『アイ,ロボット』の特撮を手がけたデジタル・ドメイン社を迎え
最新VFXで未体験の映像世界へと導きます!

>>「ステルス」 オフィシャルホームページ

■ 2005年10月06日放送

今回はTWINの和多直美さんにお越しいただき、10月8日公開の「ベルベット・レイン」を紹介

香港黒社会の大ボスのホンの暗殺計画が噂され、配下の三人のボスはお互いの腹をさぐり合っていた。
ホンの弟分のレフティが跡を継げば、多くの血が流されることは明らかだった。
その夜、ホンの妻が長男を出産する。病室を見舞うホンとレフティ。
レフティはホンに引退して家族と国外に出ることをすすめる。一方、レストランで働くイックは相棒のターボに誘われ、くじ引きで暗殺者を決める会場のディスコへと向かう。
殺す相手の写真を見せられ、ナイフを渡されたイックは夜の町へと飛び出していく…。


お洒落な広告に2人ともうっとりです。
香港を代表する新旧4大スターによる2つの物語が平行して描かれるこの映画。
監督はそのスタイリッシュな映像美で期待される新人のウォン・ジンポー。

>>「ベルベット・レイン」 オフィシャルホームページ

■ 2005年9月22日放送

10月1日公開の「蝉しぐれ」を紹介

江戸時代、下級武士の養父によって育てられた牧文四郎。
彼は父を誰よりも尊敬していたが、その父は切腹の運命に遭ってしまう。
謀反人の子としての汚名を着せられた文四郎は、母を助けながら、質素に暮らしていく。
そこには変わらず彼に接する幼なじみたちの姿もあった。数年後、牧家は名誉回復を言い渡される。
そんな中、幼い頃から想い続け、今や殿の側室となっていた、ふくが派閥闘争に

120万部を超えるロングセールスを記録している藤沢周平の小説が映画化。
主人公の文四郎役に市川染五郎が、主題歌は一青窈さんが担当しています。

>>「蝉しぐれ」 オフィシャルホームページ

■ 2005年9月22日放送

ルパン ルパン

現在公開中の「ルパン」を紹介

スービーズ公爵家で暮らすアルセーヌ少年は、泥棒である父の指示で、公爵夫人が所有する「マリー・アントワネットの首飾り」を盗み出すが、翌朝、父は死体で発見された。
15年後、怪盗となったアルセーヌ・ルパンは、王家の財宝のありかを示す十字架の話を耳にする。
財宝を狙う名士たちは、やはり十字架を探していたカリオストロ夫人を死刑にしようとするが
ルパンは夫人を救出し、2人はすぐに恋に落ちる。
しかし、輝くほどの美貌を持つ夫人には、隠された顔があった。


製作費2500万ユーロという巨額で作られた作品。
監督は『ルーブルの怪人』のジャン・ポール・サロメ。
ルパン役にはフランスの次世代スターとの呼び声高いロマン・デュリスが演じます。

>>「ルパン」 オフィシャルホームページ

■ 2005年9月15日放送

SHINOBIー忍ー SHINOBIー忍ー

9月17日公開の「SHINOBIー忍ー」を紹介

天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、1603年、江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康。
長い戦乱を治め、太平の世作りを始めた家康は、将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。
そして誰もが平和を感じはじめた1614年、人里はなれた二つの里に家康の影が忍び寄る。
長きに渡り、戦うことを禁じられていた忍者の二大勢力、伊賀と甲賀。
ふたつの忍は互いに憎しみあっていたが、それぞれの跡取りである朧と弦之介は互いの立場を知らずに出会い、運命的な恋に落ちる。


まさにロミオとジュリエット忍者版というストーリー。
仲間由紀恵・オダギリジョーなど、豪華俳優が演じます。

>>「SHINOBIー忍ー」 オフィシャルホームページ

■ 2005年9月8日放送

9月10日公開の「チャーリーとチョコレート工場」を紹介

両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。
彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。
世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートですが実は誰も工場に人が出入りしているところを見たことがありません。世界一のチョコレート工場だというのに。いったい誰がどのようにチョコレートを作っているの?
ウォンカ氏ってどんな人?? ある日のこと、チョコレート工場に5人の子供を招待する!
とウォンカ氏が発表。チャーリーはその幸運な5人の中に入れるのでしょうか……。


おいしそーなプレスシートに美保ちゃん思わずガブリ!
全世界で1300万部を売り上げるベストセラー「チョコレート工場の秘密」が映画化。
愉快でおかしななチョコレート工場を是非見学しに行っては?

>>「チャーリーとチョコレート工場」公式ホームページ

■ 2005年9月1日放送

9月3日公開の「NANA」を紹介

小松奈々は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナは、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座った2人の「ナナ」は、偶然、引越し先の部屋で鉢合わせし一緒に暮らすことになる。趣味も性格も正反対の2人の共同生活が始まった。
ナナは新しいバンドメンバーを加え、昔の仲間とバンド活動を再開する。

矢沢あいの超人気漫画NANAがついに映画化。主題歌は出演の中島美嘉が歌う。
同じ名前、同じ歳のふたりの女の子の友情と恋を描いた映画です。

>>「NANA」公式ホームページ

■ 2005年8月25日放送

8月27日公開の「容疑者 室井慎次」を紹介

新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。
その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは津田法律事務所の新米、小原久美子。名うての弁護士集団を率いる灰原弁護士を相手に…。


ヒット作『交渉人 真下正義』に続く、「踊る大捜査線」劇場版のスピンオフ第二弾が登場!
個性豊かなキャストが映画をよりいっそう盛り上げます!

>>「容疑者 室井慎次」公式ホームページ

■ 2005年8月18日放送

映画の興行ランキングとレンタルのランキングの情報を紹介

映画興行ランキング
1位  「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
2位  「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」
3位  「亡国のイージス」
4位  「ロボッツ」
5位  「宇宙戦争」
6位  「アイランド」
7位  「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」
8位  「星になった少年 Shining Boy and Little Randy」
9位  「皇帝ペンギン」
10位 「電車男 」

TSUTAYAランキング[VIDEO & DVD]

1位  「オーシャンズ12」
2位  「カンフーハッスル」
3位  「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
4位  「ターミナル」
5位  「ボーン・スプレマシー」
6位  「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング 特別版」
7位  「トゥルー・コーリング 11」
8位  「マイ・ボディガード」
9位  「僕の彼女を紹介します」
10位 「スター・ウォーズ エピソード 2/クローンの攻撃」

映画ではないのですが3D映像がみれる場所をご紹介
天保山 アイマックスシアター 3D立体の映画で楽しめる 名探偵コナン
大阪市立科学館 プラネタリウム「ブラックホール」
オムニマックス「虫たちの不思議な世界 〜ジャングルの昆虫〜」

■ 2005年8月11日放送

現在公開中の「Dear フランキー」を紹介

耳に障害のある息子のフランキーと毒舌家の母を連れて、リジーはスコットランド中を転々としている。
暴力を振るう夫から逃げ回っているのだ。フランキーが難聴になったのも夫のせいだったが
9歳の息子に真実を告げるのは忍びなく、パパは船乗りで世界中を旅しているのだと教え
月に二度父親の振りをして手紙を出すと、フランキーも熱心に返事を書くのだった。
ある日、父が乗っているとフランキーが信じる船が、彼らの町に寄港することになる。
リジーは一日だけ父親役を演じてくれる男を探すのだが…。


04年のカンヌをはじめ世界各地の映画祭で絶賛された作品です。
監督・脚本家・プロデューサー・出演全てを女性!女らしい優しさ繊細さが作品内で出ています。

>>「Dear フランキー」 オフィシャルホームページ

■ 2005年8月4日放送

8月6日公開の「妖怪大戦争」を紹介

今年10歳になるタダシは、両親の離婚により母と鳥取にやってきた。
しかし最近ボケ気味の祖父には翻弄され、クラスメートにもなじめていない。
そんなある日、夏祭りで「世界に平和をもたらす正義の味方」麒麟送子に選ばれたタダシは
なんと妖怪の姿が見えるようになってしまう。同じころ、人間に深い恨みを持つ魔人・加藤保憲は
捕獲してきた日本古来の妖怪と怨霊を混ぜ合わせ、新種の悪霊“機怪”を作り出し
世界壊滅を目論んでいた…。


たくさんの有名な人出ていますが特殊メイクなので、しっかり見ないと誰かわかりません。
3000人の人を使用した大規模なシーンも、必見です!

>>「妖怪大戦争」 オフィシャルホームページ

■ 2005年7月28日放送

7月30日公開の「亡国のイージス」を紹介

東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。
宮津副艦長は、先任伍長の仙石に、犯人が如月一等海士であると告げ乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファと共謀し特殊兵器「グソー」の照準を東京首都圏に合わせていた。
その頃陸では、防衛庁情報局の渥美たちが対策に乗り出す。
なす術を失った政府は、米軍の新型爆弾を使い、「いそかぜ」を空から消滅することを検討しはじめる。


110万部を超えるベストセラーを打ち出した「亡国のイージス」が、空前のスケールで映画化
撮影には本物のイージス艦、本物の戦闘機を使ったそうです!

>>「亡国のイージス」 オフィシャルホームページ

■ 2005年7月21日放送

今回はTWIN和多直美さんにお越しいただき、おすすめ映画の
現在公開中の「マイ・リトル・ブライド」を紹介していただきました!

恋愛経験ゼロの女子高生ボウンと、ナンパな大学生のサンミンは、まるで兄弟のように育った幼なじみ。
ところがある日、危篤状態になってしまったボウンのおじいさんの命令で、二人は結婚することに・・・。
仕方なく戸籍上だけの夫婦となり、学校では秘密の新婚生活を始めたボウンだったがずっと憧れていた野球部のジョンウ先輩に告白され、思いがけず“不倫”をすることになる。
そんな時、よりによってサンミンがボウンの学校に教育実習に来ることになり・・・?!


>>「マイ・リトル・ブライド」 オフィシャルホームページ

和多さんから、9.10月頃に台湾の美男子F4が秋の映画が
公開されるという情報が!これから注目ですね!

■ 2005年7月14日放送

7月16日公開の「星になった少年」を紹介

坂本哲夢は動物プロダクションを経営する両親の不和や小学校でのイジメが原因で内にこもりがちな少年だった。しかし、ある時ゾウと出会い、その神秘的な力に触れた事で次第に心を開いてゆく。 環境と天賦の才からゾウの言葉を理解出来るまでになった哲夢は日本人初の少年ゾウ使いを目指し、小学校を出てすぐタイのゾウ訓練センターへ留学する。
言葉も分からない異国の地で、彼は少年から青年へとたくましく成長していく。
帰国した彼は「日本中のゾウを幸せにする」「ゾウたちの楽園を作る」と宣言し…。


カンヌ国際映画祭で、史上最年少ならびに日本人初となる最優秀男優賞受賞という
快挙を果たし、今や世界の注目を集める14歳の柳楽優弥が 出演しています。

>>「星になった少年」 オフィシャルホームページ

■ 2005年7月7日放送

7月9日公開の「HINOKIO」を紹介

事故で母親を亡くして以来、自室から出ようとしないサトルに、科学者の父・岩本薫は自ら開発したロボット〈H−603〉を与える。サトルは〈H−603〉を遠隔操作して小学校に通うことに。
初めて登校した教室で、材料に檜が使われていることから、その場でHINOKIOというあだ名がつけられる。興味を持ったガキ大将のジュンが丈一と健太を従えて手荒ないたずらされ波瀾万丈な学校生活が始まる。
映画『FINAL FANTASY』などにVFXやCGで参加してきた秋山貴彦の初監督作品。

>>「HINOKIO」 オフィシャルホームページ

■ 2005年6月30日放送

松竹株式会社の城所さんが7月2日公開の「マラソン」を紹介しに来てくれました!

5歳の心を持つ20歳のチョウォンは、"走り"の才能だけはピカイチ。
母親のキョンスクはチョウォンから目が離せず、息子より一日だけ長生きしたいと願っている。
何とか長所を伸ばしたいキョンスクは、かつての有名ランナーで今は飲んだくれのチョンウクにコーチを依頼し、42.195kmのフルマラソン参加に向けトレーニングを開始した。


この映画は実在する自閉症の青年ペ・ヒョンジンさんの実話を基にしていてるとか。
森脇さんにも「小中学校で見せたらええねん!」と大好評でした!

>>「マラソン」 オフィシャルホームページ

■ 2005年6月23日放送

現在大人気公開中の「バットマンビギンズ」を紹介

大富豪の御曹司として幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え
ブルースは世界を放浪する旅に出る。ヒマラヤの奥地で“影の同盟”を名乗るデュカードという人物に出会ったブルースは、彼に師事して心身を鍛錬。数年ぶりにゴッサムに戻ると・・・。

バットマンの誕生を描くシリーズ第5作目。
2004年にアカデミー賞にノミネートされた渡辺謙さんも出演にも注目!

>>「バットマンビギンズ」 オフィシャルホームページ

■ 2005年6月16日放送

6月18日公開「50回目のファーストキス」を紹介

常夏のハワイで旅行者を次々とひっかけるプレイボーイ・ヘンリーは、ある朝カフェで地元の女の子ルーシーに声をかける。その場で二人はすっかり打ち解けたのに翌日ヘンリーがルーシーに近づくと彼女はなぜか冷たい態度。
混乱するヘンリーに、カフェの店員が教えてくれる。彼女は一年前にあった交通事故の後遺症で 一晩寝ると前日起きたことをすべて忘れてしまう記憶障害なのだ、と。 しかし彼女を本気で好きになったヘンリーは、翌日忘れられるのを覚悟の上で毎日彼女を口説きはじめる。


たくさんの人々の愛情に溢れた、ハッピーで優しいラブ・コメディーです。

>>「50回目のファーストキス」 オフィシャルホームページ

■ 2005年6月9日放送

6月11日公開「サハラ−死の砂漠を脱出せよ−」を紹介

冒険家、ダーク・ピットは、ナイジェリアとマリ共和国の間で発見された一枚の金貨に魅せられる。
金貨は、南北戦争で忽然と姿を消した甲鉄艦の存在を示す鍵であった。
ボスのサンデッカー提督を説得し、早速マリへと出発を決めるピットに、思わぬ同行者が現れた。
それは、疫病の感染源を調査しているWHOの医師、エヴァだった。
ピットはマリの村でエヴァと別れるが、何者かがエヴァの命を狙っていることを知り、後を追跡する。


広大なサハラ砂漠を舞台に繰り広げられる激しい攻防に注目です!

>>「サハラ−死の砂漠を脱出せよ−」 オフィシャルホームページ

■ 2005年6月2日放送

6月4日公開「ホステージ」を紹介

敏腕人質交渉人のジェフ・タリーは、ある立てこもり事件に失敗するまで一度も失敗をしたことのない優秀なロスの警官だった。 その事件の失敗により、心に深い傷を負い、ロスを去り、小さな町の警察署長になり平穏な町での生活を選んだ彼に、突如として、犯罪の魔の手が忍び寄る!

>>「ホステージ」 オフィシャルホームページ

■ 2005年5月26日放送

6月4日公開「最後の恋のはじめ方」を紹介

今、ニューヨークで暮らす女性の61.5%は独身女性。
結婚を考えている男達には厳しい現状となってる。
そんな人を助けるため恋愛下手な人を手助けするコンサルタントが主人公のヒッチ。
新たな一面をみせた、ヒッチ役ウィル・スミスのチャーミングな役どころに注目。

>>「最後の恋のはじめ方」 オフィシャルホームページ

■ 2005年5月19日放送

5月28日公開「ミリオンダラー・ベイビー」を紹介

クリント・イーストウッド監督最高傑作とも言われる
アカデミー賞4部門を制覇した話題作!
ボクシングに希望を見い出そうとする女性とトレーナーの心を丹念に描いた作品。

>>「ミリオンダラー・ベイビー」 オフィシャルホームページ

■ 2005年5月12日放送

5月21日公開「炎のメモリアル」を紹介

実直な消防士の人生を、本物の炎を使いリアルに描いた作品。
主演のホアキン・フェニックスは、この映画のため半年間の消防アカデミーに入学

>>「炎のメモリアル」 オフィシャルホームページ

■ 2005年5月5日放送

「想い出の映画」がテーマ

泣かせる映画、笑える映画、感動の大作も色々ありますが
懐かしのスプラッター映画話が一番盛り上がりました(^_^;)

■ 2005年4月28日放送

GA-GA 佐々木健二さん「マスク2」の紹介に来スタジオ!
大ヒットした「マスク」の続編の「マスク2」は、キャストを一新してさらにパワーアップ。
マスクパワーを持ったベイビーちゃんが大活躍!とのこと。

新しい映像作りに定評のあるローレンス・グーターマンが監督に。
出演者には『X-MEN』シリーズのアラン・カミングを始め個性派が勢ぞろい。
前作よりパワーアップしたCG映像も必見です。是非映画館へ足を運んでみては?

>>マスク2 オフィシャルホームページ

過去の木曜コーナー|2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年

| ライブラリートップページ |
| トップページ |